DIY最強ジグ!ポケットホール治具はKregがおすすめ

ビス止め、釘打ち、ダボ継ぎを多用されているDIYヤーの方は、ポケットホール治具をぜひ導入してみてほしい。

なぜなら、ポケットホール治具はDIY最強ジグだからである。

このページでは、ポケットホール治具がなぜDIY最強ジグなのか。

また、ポケットホール治具はなぜKreg製がおすすめなのかについて、詳しく解説をしている。

ポケットホール治具に興味のある方には有益な記事となっているので、ぜひ最後まで読んでほしい。

ポケットホールジョイントとは?

ポケットホールジョイントとは?

ポケットホールジョイントは、ポケットのような穴を開けポケットホールスクリューで材を接合するジョイント方法だ。

ポケットホールジョイントの手順は以下のとおりで超簡単だ。

  1. ドリルビットで穴を開ける
  2. 接合面に木工ボンドを薄く塗る
  3. ポケットホールスクリューで材を接合する

ポケットホールジョイントを駆使すれば、作品の幅は確実に広がる。

なぜなら、その他のジョイント方法に比べて非常に簡単でかつ強固に材を接合することができるからである。

ポケットホールジョイントの唯一の欠点は、ポケットの穴が見えてしまう外見にある。

この欠点は、ダボやビスケットなど他の接合方法と併用することでカバーすることができる。

詳しくは下記の記事を参照してほしい。

ポケットホールジョイントは、これまで困難と感じていた家具づくりを劇的に身近なものにしてくれる接合方法なのである。

ポケットホール治具がDIY最強ジグである理由

ポケットホール治具がDIY最強ジグである理由

ポケットホールジョイントには、ポケットホール治具が不可欠だ。

なぜなら、ポケットホールを作るのには、ポケットホール治具が必要だからである。

だから私はポケットホール治具を、DIY最強ジグであるとそう評価している。

ポケットホールジョイントには3つの特徴がある。

  • 接合精度が高い
  • 作業効率が上がる
  • 締付力が強い

この3つの要素がいかに重要であるからは、DIYを少しでもかじったことがある方なら分かるだろう。

DIY最強の接合方法は、ポケットホールジョイント。

それに欠かせないのがポケットホール治具なのである。

ポケットホール治具はKregジグがおすすめ

ポケットホール治具はKregジグがおすすめ

kregは、世界NO1のポケットホール治具メーカーだ。

ポケットホール治具はKregジグがおすすめと断言できる。

その品質の良さは折り紙付きで、動画で確認することができる。

kregは、自社製品のPRのためにYouTubeを活用している。

この後ご紹介する3つのKregジグにもYouTube動画があるので、このページにすべて掲載している。

Kregジグのことについて無知な方は、まず動画をよく見ることをおすすめする。

もっとポケットホール治具について情報が得たいといった方は、本場アメリカのAmazonでポケットホール治具の売れ筋と評価を確認するといいだろう。

アメリカAmazonでポケットホール治具の売れ筋と評価を見てみる

おすすめKregジグ3選

それでは、ポケットホール治具はおすすめのKregジグ3選をご紹介する。

どれを選ぶかは、動画を見て検討するといいだろう。

あなたにとってベストな選択をしてほしい。

  1. Kreg ポケットホールジグ720PRO
  2. Kreg ポケットホールジグ520PRO
  3. Kreg ポケットホールジグ320

上から順に上位モデルとなっている。

Kreg ポケットホールジグ720PRO

720PROは、Kregポケットホールジグ最上位モデル。

KREG社、全ての技術を駆使して開発されたポケットホールジグだ。

一体型なので本体レバーを引くだけで、木材をしっかりと固定。

板厚に合う締付力に自動で調整してくれる、Kreg独自のAutomaxx機能が新たに採用されている。

材厚は13~38mmまで対応ができる。

Kreg ポケットホールジグ720PRO 最安値を探す

Kreg ポケットホールジグ520PRO

520PROは、Kregポケットホールジグの中位モデル。

コンパクトな本体に便利機能がたくさん盛りこまれたポケットホールジグだ。

締め付けがトリガー式なのが最大の特徴。

トリガー式のグリップを数回握りこむことで、がっちり木材を固定することができる。

グリップ部は回転式なので、持ちやすい角度に瞬時に変更することも可能だ。

520PROは、使う場所を選ばない機動性に長けたモデルと言えるだろう。

材厚は13~38mmまで対応ができる。

Kreg ポケットホールジグ520PRO 最安値を探す

Kreg ポケットホールジグ320

320は、Kregポケットホールジグの下位モデル。

1×4材や2×4材での使用に設計されたポケットホールジグだ。

ポケットホールジョイントをなるべく経済的に取り入れたいと考えられている方には、おすすめのジグだと言えるだろう。

ただ320には、別途クランプが必要なので注意が必要だ。

クランプについては事項で詳述している。

材厚は13~38mmまで対応ができる。

Kreg ポケットホールジグ320 最安値を探す

KregジグにはkregクランプとKregスクリューを

KregジグにはkregクランプとKregスクリューが不可欠だ。

ポケットホールジョイントの3つの特徴である。

  • 接合精度が高い
  • 作業効率が上がる
  • 締付力が強い

この3つの要素をさらに向上させることができるからである。

その理由については、下記の記事で詳しく解説している。

Kregジグには、kregクランプとKregスクリューを併用することを推奨する。

まとめ

ポケットホール治具がなぜDIY最強ジグなのか。

また、ポケットホール治具はなぜKreg製がおすすめなのかについて、詳しく解説を行なった。

ポケットホールジョイントは、これまで困難と感じていた家具づくりを劇的に身近なものにしてくれる接合方法だ。

あなたの木工DIYライフに、ポケットホール治具をぜひ取り入れてみてほしい。

スポンサーリンク

買う前に絶対にやろう!超お得なamazonギフト券のチャージ

Amazonギフトチャージを活用する

Amazonはクレジットカードよりもギフト券をチャージし支払いをする方がお得だ。

チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえるからだ。

特にAmazonプライム会員の方には「利用しない理由がない」とまで言い切ることができるだろう。

チャージしたポイントは10年有効なので期限切れの心配もない。

下記のリンクをクリックすると簡単にチャージすることができる。

ぜひ活用してほしい。