外国語のYouTube動画に字幕を表示させかつ日本語に翻訳する方法

英語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語。

YouTubeで使われている上記に挙げた言語は、日本語に翻訳することが可能だ。

字幕表示させかつ日本語へ翻訳することができるのである。

このページでは、その方法をご紹介する。

このテクニックを駆使すれば、木工・DIY大国であるアメリカからも簡単に情報収集することが可能になる。

世界からもっと良質な情報を得たいと考えている方は、ぜひ最後まで読み進めてほしい。

外国語のYouTube動画に日本語の字幕を表示させる

パソコンで鑑賞する海外のYouTube動画に、日本語の字幕をつけるのは実に簡単だ。

YouTubeに搭載されている「自動字幕」と「自動翻訳」の機能を設定するだけで日本語の字幕は、いとも簡単に表示させることができるのである。

手順は以下のとおりだ。

  1. YouTubeへアクセスする
  2. 外国語の動画を選ぶ
  3. 動画を自動字幕起こしする
  4. 字幕を日本語に自動翻訳する

「自動字幕」と「自動翻訳」の機能を設定する手順

ここでは、人気ユーチューバーであるSteve Ramseyさんの「The Only 3 Sandpapers You Really Need | SANDING BASICS」の動画を題材とさせていただき、「自動字幕」と「自動翻訳」の機能を設定する手順をご紹介する。

Steve Ramseyさんは、登録者数100万人超のYouTubeチャンネル「Steve Ramsey – Woodworking for Mere Mortals」を運営する人気ユーチューバーである。

字幕アイコンをクリックすると動画で話されている言語で字幕が生成される

画面右下の「字幕アイコン」をクリックすると、自動字幕の機能が作動し字幕が生成される。

歯車のアイコンをクリックすると項目が表示されるのでその中から字幕を選択する

「歯車アイコン」をクリックすると項目が表示されるのでその中から「字幕」を選択する。

項目から自動翻訳を選択する

項目の中から自動翻訳を選択する。

日本語を選択する

日本語を選択する。

字幕が日本語に翻訳される

字幕が日本語に自動翻訳される。

YouTubeで検索キーワードの選定がうまくできるようになれるテクニックについては、YouTubeで工具の動画を見るなら知っておくべき4つのテクニックで詳しく解説している。

動画に字幕が表示できるかは「字幕アイコン」で確認

動画の翻訳は、自動字幕が生成できることが大前提になる。

YouTubeでは以下の項目に該当する動画は、自動字幕の生成ができないと明記されている。

  • 動画に含まれる複雑な音声の処理に時間がかかっているため、字幕がまだ完成していない
  • 動画で使用されている言語が自動字幕起こし機能でサポートされていない
  • 動画が長すぎる
  • 動画の音質が悪い、または YouTube で認識できない音声が使用されている
  • 動画の冒頭で無音状態が長く続いている
  • 複数の人が同時に話しており音声が重なっている

自動字幕が生成できる動画であるかどうかは画面右下の「字幕アイコン」表示の有無で、瞬時に確認することができる。

字幕が生成できるかの確認方法

言うまでもなく、自動字幕の生成が不可であれば自動翻訳も不可となるので、そのことはよく覚えておこう。

まとめ

外国語のYouTube動画に字幕を表示させかつ日本語に翻訳する方法をご紹介した。

最後にもう一度、YouTube動画に日本語の字幕をつける手順を見てみよう。

  1. YouTubeへアクセスする
  2. 外国語の動画を選ぶ
  3. 動画を自動字幕起こしする
  4. 字幕を日本語に自動翻訳する

手順通りにやれば外国語のYouTube動画に日本語の字幕をつけることは簡単にできる。

木工・DIYライフにYouTubeをぜひ活かしてほしい。

スポンサーリンク

買う前に絶対にやろう!超お得なamazonギフト券のチャージ

Amazonギフトチャージを活用する

Amazonはクレジットカードよりもギフト券をチャージし支払いをする方がお得だ。

チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえるからだ。

特にAmazonプライム会員の方には「利用しない理由がない」とまで言い切ることができるだろう。

チャージしたポイントは10年有効なので期限切れの心配もない。

下記のリンクをクリックすると簡単にチャージすることができる。

ぜひ活用してほしい。