外国語のYouTube動画に字幕を表示させかつ日本語に翻訳する方法

英語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語。

YouTubeで使われている上記に挙げた言語は、日本語に翻訳することが可能だ。

字幕表示させかつ日本語へ翻訳することができるのである。

このページでは、その方法をご紹介する。

このテクニックを駆使すれば、木工・DIY大国であるアメリカからも簡単に情報収集することが可能になる。

世界からもっと良質な情報を得たいと考えている方は、ぜひ最後まで読み進めてほしい。

木工DIYの独学の質を向上させる方法!
YouTubeは木工DIYの独学ができる最強の場と言うことができるだろう。YouTubeでの独学の質を向上させる方法。それはズバリ英会話力にある。 詳細記事はコチラ

外国語のYouTube動画に日本語の字幕を表示させる

パソコンで鑑賞する海外のYouTube動画に、日本語の字幕をつけるのは実に簡単だ。

YouTubeに搭載されている「自動字幕」と「自動翻訳」の機能を設定するだけで日本語の字幕は、いとも簡単に表示させることができるのである。

手順は以下のとおりだ。

  1. YouTubeへアクセスする
  2. 外国語の動画を選ぶ
  3. 動画を自動字幕起こしする
  4. 字幕を日本語に自動翻訳する

「自動字幕」と「自動翻訳」の機能を設定する手順

ここでは、人気ユーチューバーであるSteve Ramseyさんの「The Only 3 Sandpapers You Really Need | SANDING BASICS」の動画を題材とさせていただき、「自動字幕」と「自動翻訳」の機能を設定する手順をご紹介する。

Steve Ramseyさんは、登録者数100万人超のYouTubeチャンネル「Steve Ramsey – Woodworking for Mere Mortals」を運営する人気ユーチューバーである。

字幕アイコンをクリックすると動画で話されている言語で字幕が生成される

画面右下の「字幕アイコン」をクリックすると、自動字幕の機能が作動し字幕が生成される。

歯車のアイコンをクリックすると項目が表示されるのでその中から字幕を選択する

「歯車アイコン」をクリックすると項目が表示されるのでその中から「字幕」を選択する。

項目から自動翻訳を選択する

項目の中から自動翻訳を選択する。

日本語を選択する

日本語を選択する。

字幕が日本語に翻訳される

字幕が日本語に自動翻訳される。

YouTubeで検索キーワードの選定がうまくできるようになれるテクニックについては、YouTubeで工具の動画を見るなら知っておくべき4つのテクニックで詳しく解説している。

動画に字幕が表示できるかは「字幕アイコン」で確認

動画の翻訳は、自動字幕が生成できることが大前提になる。

YouTubeでは以下の項目に該当する動画は、自動字幕の生成ができないと明記されている。

  • 動画に含まれる複雑な音声の処理に時間がかかっているため、字幕がまだ完成していない
  • 動画で使用されている言語が自動字幕起こし機能でサポートされていない
  • 動画が長すぎる
  • 動画の音質が悪い、または YouTube で認識できない音声が使用されている
  • 動画の冒頭で無音状態が長く続いている
  • 複数の人が同時に話しており音声が重なっている

自動字幕が生成できる動画であるかどうかは画面右下の「字幕アイコン」表示の有無で、瞬時に確認することができる。

字幕が生成できるかの確認方法

言うまでもなく、自動字幕の生成が不可であれば自動翻訳も不可となるので、そのことはよく覚えておこう。

英会話力をオンラインで習得する

英語力をオンラインで身につける

さらに情報の質を高めたいのであれば、自身の英語力を高める。

これに勝るものはない。

youtube鑑賞に英文の読み書きができるスキルは必要ない。

必要なのは、英会話スキルだ。

現在、英会話を習得するためににわざわざ留学をしたり、教室に通う必要もなくなった。

いまや英会話は、自宅にいながらオンラインでスキマ時間に習得ができる時代だ。

費用は、月額5,000~10,000円程。

基本的には、6ヶ月ほどレッスン期間で日常的な会話がスムーズにできるレベルの英会話力が身につく。

オンライン英会話には、無料お試しというコースがある。

人には向き不向きがある。

オンライン学習を経験されたことが無い方は、一度体験してから受講の検討してみると良いだろう。

下記のページで、無料のお試しコースが用意されている英会話オンラインスクールを厳選5社ご紹介している。

興味関心のある方は、ぜひ一度覗いてみてほしい。

まとめ

外国語のYouTube動画に字幕を表示させかつ日本語に翻訳する方法をご紹介した。

最後にもう一度、YouTube動画に日本語の字幕をつける手順を見てみよう。

  1. YouTubeへアクセスする
  2. 外国語の動画を選ぶ
  3. 動画を自動字幕起こしする
  4. 字幕を日本語に自動翻訳する

手順通りにやれば外国語のYouTube動画に日本語の字幕をつけることは簡単にできる。

木工・DIYライフにYouTubeをぜひ活かしてほしい。

スポンサーリンク

YouTubeに関連する依頼 ノウハウが学べるココナラ

YouTubeに関連する依頼 ノウハウを学びたいのであればココナラがおすすめだ。

ココナラは、個人間で知識・スキル・経験などが売買できるオンラインマーケットだ。

オンライン完結。個人間でのやり取りなのでココナラはとにかく安い。

動画制作、動画編集、YouTube動画の拡散なんかも、ココナラで簡単に依頼することができる。

また、ココナラは学びの場でもある。

ココナラは、自身が得たい知識をピンポイントで学ぶことができるので大変便利だ。

検索窓に適切なワードを打ち込めば、簡単に講師の方を探すことができる。

以下は「YouTube 動画」のワードで検索した検索結果である。

価格もしっかり明記されているので、ぜひ参照してほしい。

ココナラで「YouTube 動画」の検索結果を見る

疑問なことがあれば会員登録後に、各出品者の方にメールで直接質問することができる。

会員登録はもちろん無料。

出品者の方とは、ココナラの「ビデオチャット」というツールを使用してのやり取りになる。

操作はZoomとほぼ変わらないので簡単だ。画面共有もできる。

「ビデオチャット」は、スマホとPCで可能。

詳細は、ココナラのビデオチャットサービスについてで確認することができる。

YouTubeであれば【ココナラ】ビデオチャットの使い方教えます!の解説動画が、とても参考になるだろう。