丸ノコには、電子丸ノコと電気丸ノコがある。

名称は一文字違いであるが、両丸ノコの構造は少し異なる。

電子丸ノコと電気丸ノコの違いについて、メリットとデメリットを中心に良く調べてみた。

電子丸ノコと電気丸ノコの違いとは何なのか?

どちらの丸ノコを選べば良いのか迷われいる方は、是非、参考にしてほしい。

モーターの小型軽量化を実現するために搭載された電子制御機構

電子丸ノコは、軽さに主眼がおかれ開発された丸ノコのため、小型軽量化されたモーターが採用されていることが大きな特徴となっている。

小型モーターでは負荷がかかり過ぎるとモーターが焼け故障してしまうことになるため、通常のモーターが採用されている電気丸ノコと同じ感覚で使用することはできない。

そこでモーターが故障しないように搭載されたのが電子制御機構だ。

電子制御は、モーターの回転をコントロールする機能だ。

電子丸ノコを無負荷の状態で回転させると、電子制御され約80%の回転しか上がらないように維持される。

ノコ刃の回転数は、無負荷の状態で電気丸ノコが毎分5,000回転するのなら、電子丸ノコなら毎分4,000回転程に抑えられる。

また、負荷がかかる材の切断時にもモーターが故障しないように電子制御が機能する仕組みとなっている。

下記は、代表的な電子丸ノコと電気丸ノコの比較表だ。

メーカー機種 ハイコーキFC6MA2 リョービW663ED
タイプ 電気丸ノコ165mm 電子丸ノコ165mm
回転数(毎分) 5,000回転 4,000回転
質量 3.0kg 2.6kg

電子丸ノコは、軽量化をセールスポイントとした丸ノコであり、電子制御はそれを実現させるために搭載された機能なのである。

電子丸ノコは軽く操作性に優れるが電気丸ノコにはパワーで劣る

電子丸ノコが登場した当初、メーカーは、電子制御により切断面がきれいといったことを宣伝文句としていたが、この表現は不適切であった。

なぜなら、電気丸ノコよりも電子丸ノコの方が切断面がきれいと誤認する宣伝文句だったからだ。

基本的に回転数が多くパワーのある丸ノコの方が、きれいな切断面が得られる。

要するに電子丸ノコよりも電気丸ノコの方が、きれいな切断面が得られるのである。

現在メーカーは、軽量で操作性が優れていることが電子丸ノコのセールスポイントだとしている。

「電子丸ノコは軽く操作性に優れるが電気丸ノコにはパワーで劣る」が、メーカーの本音の声なのである。

電子丸ノコのメリット

電子丸ノコを使用する最大のメリットは、軽く操作性に優れてる点であると、これまでお伝えしてきた。

しかし、電子丸ノコを使用するメリットはこれだけではでない。

電子制御機構による副産物ともいえるメリットが、他に3つもあるのだ。

第一に挙げられるのが、ソフトスタート機構だ。

ソフトスタートとは、丸ノコの始動時に電流がセーブされノコ刃がゆっくりと回りだす機能だ。

第二に挙げられるのが、低騒音化だ。

電気丸ノコよりも回転数が抑えられる電子丸ノコは、必然と騒音が軽減されるのだ。

第三に挙げられるのが、安全性だ。

電気丸ノコよりも回転数が抑えられる電子丸ノコは、その分、安全性は高くなる。

どんな電動工具でも、回転数が増せば危険度も増すのである。

電子制御機構による副産物といえる3つのメリットを挙げてみた。

これら3つのメリットは、電動工具を選ぶ際の魅力的な要素だ。

よって、電子丸ノコは、十分検討の価値がある丸ノコであると言えるだろう。

代表的な電子丸ノコ
リョービ165mm
W-663EDの最安値を探す
¥24,480(2021/03/22 時点 Amazon調べ)


代表的な電子丸ノコ
マキタ165mm
HS6302の最安値を探す
¥26,730(2021/03/22 時点 Amazon調べ)


代表的な電子丸ノコ
マキタ165mm
HS6303の最安値を探す
¥29,013(2021/03/22 時点 Amazon調べ)

丸ノコの性能を最大限引き出すためにはガイドとチップソーが重要

丸ノコ定規とチップソー

丸ノコの性能を最大限引き出すためには、ガイドとチップソーの性能にもこだわる必要がある。

ガイドとチップソーについては、下記のページで詳しく解説をしているのでぜひ参考にしてほしい。

安全グッズで木工ライフを充実させる

木工と安全

丸ノコ、テーブルソー、自動カンナ、手押しカンナ等など。

これらの電動工具や木工機械を導入するのであれば、万全な安全対策が必要だ。

安全グッズについては下記のページで詳しく解説をしている。

万全な安全対策で、あなたの木工ライフをぜひ充実させてほしい。

まとめ

電気丸ノコと電子丸ノコの違いについて、メリットとデメリットを良く調べてみた。

メリットとデメリットを踏まえ、表にまとめるとこうなる。

丸ノコのタイプ 電気丸ノコ 電子丸ノコ
丸ノコの質量 標準 500gほど軽くなる
切断速度 標準 少し遅くなる
切断面 きれい やや劣る
ソフトスタート機構 無い 有る
騒音 標準 低騒音
安全性 標準 電気丸ノコより高い
価格 標準 少し高くなる

電気丸ノコか電子丸ノコなのか?

どちらの丸ノコを選べば良いのか迷われいる方は、是非、参考にしてほしい。

スポンサーリンク

買う前に絶対にやろう!超お得なamazonギフト券のチャージ

Amazonギフトチャージを活用する

Amazonはクレジットカードよりもギフト券をチャージし支払いをする方がお得だ。

チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえるからだ。

特にAmazonプライム会員の方には「利用しない理由がない」とまで言い切ることができるだろう。

チャージしたポイントは10年有効なので期限切れの心配もない。

下記のリンクをクリックすると簡単にチャージすることができる。

ぜひ活用してほしい。