丸ノコの選び方

「丸ノコの選び方のポイントは?」

「丸ノコの選び方のコツが知りたい」

丸ノコには数十もの機種がある。

数多ある中から選ぶのだから、迷うのは当然のことだ。

そんな方のためにこのページでは、丸ノコの選び方のポイント。

そのコツとなる、おすすめ手順をお伝えする。

また、DIY向けからプロ用までの丸ノコを、厳選ご紹介もしている。

ぜひ参考にしてほしい。

丸ノコの種類

丸ノコの種類は、3つに大別することができる。

  • 手持ち型の丸ノコ
  • 添置き型の卓上スライド丸ノコ
  • 添置き型のテーブルソー

このページでは、手持ち型の丸ノコにフォーカスし解説を行う。

なお、テーブルソーと卓上スライド丸ノコについては、以下のページで詳しく取り上げている。

丸ノコの選び方おすすめ手順

丸ノコの選び方 重要ポイント

丸ノコ選びは、重要ポイントをしっかり押さえておけばスムーズに進めることができる。

ズバリ、以下の手順がおすすめだ。

  1. コード式か充電式かを決める
  2. ベースを決める
  3. 丸ノコのサイズを決める
  4. 電気丸ノコか電子丸ノコかを決める

以上の手順を踏めば、後はメーカー機種を選ぶだけである。

重要ポイントは、個別に記事を用意している。

とても参考になると思うので、ぜひ参照してほしい。

コード式か充電式かを決める 充電式丸ノコおすすめ12選!コードレス式の選び方を徹底解説
ベースを決める アルミベースと鉄板ベース、丸ノコのベースプレートの特徴を知ろう!
丸ノコのサイズを決める 小型から大型まで丸ノコの大きさ規格サイズを定義してみた!
深切り丸ノコとは?その深切り能力を検証してみた!
丸ノコの最大切り込み深さは2つの要素によって決まる!
電気丸ノコか電子丸ノコかを決める 電子丸ノコと電気丸ノコとの違いとは?
造作丸ノコと一般的な電気丸ノコとの違いとは?

特殊モデルの丸ノコを選ぶ

丸ノコには、特殊なモデルがある。

代表的なのが、以下2つのモデルである。

  • 集塵丸ノコ
  • 左勝手の丸ノコ

集塵丸ノコは、屋内での作業を余儀なくされる方におすすめのモデル。

左勝手の丸ノコは、刃先と材に記した墨線が見えやすいといった特徴をもつモデルだ。

特殊モデルについては、個別に記事を用意している。

興味関心のある方は、ぜひ一度覗いてみてほしい。

集塵丸ノコ 集塵丸ノコおすすめ9選!屋内に最適な防じんタイプを厳選ご紹介
左勝手の丸ノコ 左勝手の丸ノコは左利き用として使用できるのか?

DIY向けとプロ用おすすめ丸ノコ

DIY向けとプロ用おすすめ丸ノコ

この項では、木工DIY部が推奨する丸ノコをご紹介したいと思う。

記事タイトルにあるように、以下を基準に選定している。

  • DIY向け
  • プロ用

なお、特殊モデルと充電式は選外とした。

特殊モデルと充電式の丸ノコについては、以下のページで詳しく解説をしている。

DIY向け丸ノコ

DIY向けの丸ノコは、価格は1~2万円台。

パワーのある電気丸ノコを中心に選んでいる。

どれもDIYヤーから定評のある機種である。

見比べれば、どれを選ぶかが見えてくると思う。

ぜひ参考にしてほしい。

DIY向け 125mm
画像 刃 外径
切込深さ
最安値を探す
マキタ
5230
電気丸ノコ
125mm
46mm
¥16,604
リョービ
W-470ED
電子丸ノコ
125mm
47mm
¥21,700
DIY向け 147mm
画像 刃 外径
切込深さ
最安値を探す
ハイコーキ
FC5MA
電気丸ノコ
145mm
46mm
\8,999
マキタ
5331
電気丸ノコ
147mm
57mm
¥20,959
リョービ
W-573ED
電子丸ノコ
147mm
57mm
¥21,800
DIY向け 165mm
画像 刃 外径
切込深さ
最安値を探す
ハイコーキ
FC6MA3
電気丸ノコ
165mm
57mm
\8,527
マキタ
M565
電気丸ノコ
165mm
57mm
\11,155
マキタ
5637BA
電気丸ノコ
165mm
57mm
\18,100
ハイコーキ
C6MB4
電気丸ノコ
165mm
57mm
¥16,945
DIY向け 190mm
画像 刃 外径
切込深さ
最安値を探す
ハイコーキ
FC7MA3
電気丸ノコ
190mm
68mm
\9,483
マキタ
M585
電気丸ノコ
190mm
68mm
\11,918
マキタ
5837BA
電気丸ノコ
190mm
68mm
\21,104

プロ用 丸ノコ

プロ用の丸ノコは、価格は2~3万円台。

高性能な電子丸ノコを中心に選んでいる。

プロの木工家から定評のある機種をチョイスした。

見比べれば、どれを選ぶかが見えてくると思う。

ぜひ参考にしてほしい。

プロ用 125mm
画像 刃 外径
切込深さ
最安値を探す
リョービ
W-470ED
電子丸ノコ
125mm
47mm
¥21,700
ハイコーキ
C5MEY
電子丸ノコ
125mm
47mm
¥24,500
プロ用 147mm
画像 刃 外径
切込深さ
最安値を探す
リョービ
W-573ED
電子丸ノコ
147mm
57mm
¥21,800
ハイコーキ
C5MEYA
電子丸ノコ
147mm
57mm
¥25,410
マキタ
5332C
電子丸ノコ
147mm
57mm
¥24,327
マキタ
5310C
電子丸ノコ
147mm
56mm
¥28,163
プロ用 165mm
画像 刃 外径
切込深さ
最安値を探す
マキタ
5637BA
電気丸ノコ
165mm
57mm
\18,100
マキタ
HS6301
電気丸ノコ
165mm
66mm
¥24,687
リョービ
W-663ED
電子丸ノコ
165mm
66mm
¥25,698
ハイコーキ
C6MVYA2
電子丸ノコ
165mm
66mm
¥26,300
マキタ
HS6303
電子丸ノコ
165mm
66mm
¥27,588
ハイコーキ
C6UEY
電子丸ノコ
165mm
65mm
¥32,617
マキタ
HS6403
電子丸ノコ
165mm
65mm
\34,860
ハイコーキ
C6MEY
電子丸ノコ
165mm
66mm
¥35,774
プロ用 190mm
画像 刃 外径
切込深さ
最安値を探す
マキタ
5837BA
電気丸ノコ
190mm
68mm
\21,104
リョービ
W-763ED
電子丸ノコ
190mm
76mm
¥30,000

丸ノコと集塵機を接続させる

集塵機との接続を考えている方は、以下の記事が参考になると思う。

ぜひ合わせて参照してほしい。

集じんアダプタを探す

集塵機との接続に不可欠なのが集じんアダプタだ。

このページでご紹介した丸ノコは、赤字で示している。

ぜひ役立ててもらいたい。

ハイコーキ 集じんアダプタ
適合機種 集じんアダプタ 最安値を探す
FC7MA3、FC6MA3、FC6BB3、C6SS、C7SS 376310
¥2,770
C6MB4、C6MBYA2、C6UB4、C7MB4、C7UB4、C5MBYA、C5MVYA、C6MBYA、C6MVYA、C6MVYA2、C6MV3、C6UV3、C7MV3、C7UV3 331942
¥1,100
C5MEY、C3605DA、C14DSL2、C14DBL、C18DBL、C18DSL2、C18DSL2 329063
¥703
C6UEY、C6MEY、C6MBY、C6UBY、C6UVY、C5MEYA、C5UVY、C5MBY、C5UBY、C5MVY、C3605DC、C3606DA、C18DBAL 339383
¥561
マキタ 集じんアダプタ
適合機種 集じんアダプタ 最安値を探す
5730SP、5730SSP、5731/W、5731S/SW、5732C/W、5710C、5636BA、5637BA、5836BA、5837BA、5638CBA、5838CBA、5617CBA、5817CBA、5331、5332C、5310C、5710C、5617CBA、5817CBA、HS630D A-47444
¥412
HS610D、HS611D、HS631D、HS6300SP、HS6301、HS6302、HS6303、HS6402、HS6403、5733SSP、5734S、5735C、5711C、HS001G、HS002G 196995-4
¥927
リョービ 集じんアダプタ
適合機種 集じんアダプタ 最安値を探す
W-470ED 6077421
¥317
W-570ED、W-571ED、W-572ED、W-573ED、W-660ED、W-661ED、W-662ED、W-663ED、W-760ED、W-763ED、W-565D、W-655D 6076175
¥418

丸ノコの性能を最大限引き出すためにはガイドとチップソーが重要

丸ノコの性能を最大限引き出すためには、ガイドとチップソーの性能にもこだわる必要がある。

ガイドとチップソーについては、下記のページで詳しく解説をしているのでぜひ参考にしてほしい。

メンテナンスにはシリコンスプレーとヤニ取クリーナー

丸ノコの刃のであるチップソーのメンテナンスには、吹き付けタイプである

  • 防錆と滑りを良くする効果のあるシリコンスプレー
  • 付着したヤニや樹液を強力に落とすヤニ取クリーナー

がおすすめだ。

シリコンスプレーは呉工業製、ヤニ取クリーナーはAZ製が定評がある。

チップソーのメンテナンスにぜひ活用してほしい。

呉工業シリコンスプレー1046 最安値を探す
\307 Amazon調べ
AZヤニ取クリーナーA1-004 最安値を探す
¥1,345 Amazon調べ

安全グッズで木工ライフを充実させる

木工と安全

丸ノコ、テーブルソー、自動カンナ、手押しカンナ等など。

これらの電動工具や木工機械を導入するのであれば、万全な安全対策が必要だ。

安全グッズについては下記のページで詳しく解説をしている。

万全な安全対策で、あなたの木工ライフをぜひ充実させてほしい。

人気ランキングと口コミを参考にする

人気ランキングと口コミを参考にする

最後に丸ノコの人気ランキングがチェックできるリンク集を用意した。

売れ筋をチェックしながら口コミ・レビューに目を通すやり方は、商品選びの際の基本中の基本のやり方だ。

どれを選ぶべきかで結論がでない方は、人気ランキングと口コミをぜひ参考にしてほしい。

丸ノコの売れ筋人気ランキングをチェックする

まとめ

丸ノコの選び方について、詳しく解説を行った。

丸ノコは、木工DIYの核となる電動工具だ。

この記事を参考に、あなたにとってベストな丸ノコを、ぜひ見つけ出してほしい。

スポンサーリンク

買う前に絶対にやろう!超お得なamazonギフト券のチャージ

Amazonギフトチャージを活用する

Amazonはクレジットカードよりもギフト券をチャージし支払いをする方がお得だ。

チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえるからだ。

特にAmazonプライム会員の方には「利用しない理由がない」とまで言い切ることができるだろう。

チャージしたポイントは10年有効なので期限切れの心配もない。

下記のリンクをクリックすると簡単にチャージすることができる。

ぜひ活用してほしい。