高圧エアコンプレッサーおすすめ

出典:Amazon

エアコンプレッサーは、エアツールに必須の電動工具。

本記事は、建築現場で使用されている高圧エアコンプレッサーのおすすめをご紹介している。

おすすめのラインナップは、MAX、マキタ 、ハイコーキ製から厳選。

プロ職人から定評のある、名機ばかりを選出している。

いち早くおすすめを確認したい方は、高圧エアコンプレッサーおすすめ7選へ

高圧エアコンプレッサーをお探しの方には、とても参考になる内容になっている。

ぜひ最後まで読んでほしい。

なお、木工DIY向きの常圧エアコンプレッサーについては、以下のページで詳しく解説をしている。

木工DIYおすすめ本ご紹介!
累計132冊。木工DIY関連の書籍をジャンル別にご紹介。 詳細記事はコチラ

エアコンプレッサーの種類

エアコンプレッサーの種類

エアコンプレッサーには、以下の3種類がある。

  • 高圧/常圧兼用
  • 高圧用
  • 常圧用

建築現場で使用するエアコンプレッサーは、「高圧/常圧兼用」か「高圧用」かの二者択一となっている。

その要因は、高圧用と常圧用の特徴。

メリットとデメリットを一覧してみると合点がいく。

比較項目 常圧用 高圧用
使用適正 木工DIY向き 建築現場向き
耐久性 優れる 劣る
静音性 劣る 優れる
軽量性 劣る 優れる
ポータブル性 劣る 優れる
最高圧力(目安) 0.8MPa 2.45Mpa
価格 安価 高価

ポータブル性に優れ、高圧力での釘打ちができる高圧用は、建築現場には最適なのである。

なお、木工DIY向きの常圧エアコンプレッサーについては、以下のページで詳しく解説をしている。

高圧エアコンプレッサーおすすめ7選

それでは、高圧エアコンプレッサーおすすめ7機種のご紹介をする。

おすすめのラインナップは、MAX、マキタ 、ハイコーキ製から厳選。

すべて、高圧/常圧兼用タイプから選出をしている。

  1. マキタ AC460S
  2. ハイコーキ EC1245H3(TN)
  3. MAX AK-HL1110E2
  4. MAX AK-HL1270E3
  5. マキタ AC462XL
  6. ハイコーキ EC1445H3(CTN)
  7. マキタ AC462XGB

各機種を比較ができるように

  • タンク容量
  • 消費電力
  • 騒音値
  • 最高使用圧力
  • メーカーサイトへのリンク
  • 取扱説明書へのリンク
  • 商品レビューへのリンク
  • 価格

もバッチリ掲載している。

特にAmazonの商品レビューはとても参考になると思うので、ぜひリンクを活用してほしい。

1. マキタ 高圧エアコンプレッサー AC460S

タイプ 高圧/常圧兼用 オイルレス式
商品画像
タンク容量 3L
空気取出口 高圧 1個
常圧 1個
電源 単相100V
消費電力 900W
騒音値 62dB
最高使用圧力 2.45MPa
制御圧力 高圧 0.98~2.45MPa
常圧 0.39~0.88MPa
本機サイズ 長さ424×幅253×高さ361mm
重量 11kg
機能・特色 ブラシレスモーター
ショルダーベルト付
メーカーサイト 詳細を見る
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 110,915円
最安値を探す

2. ハイコーキ 高圧エアコンプレッサー EC1245H3(TN)

タイプ 高圧/常圧兼用 オイルレス式
商品画像
タンク容量 8L
空気取出口 高圧 2個
常圧 2個
電源 単相100V
消費電力 1,200W
騒音値 62dB
最高使用圧力 2.5MPa
制御圧力 高圧 0~2.5MPa
常圧 0~0.8MPa
本機サイズ 長さ350×幅430×高さ352mm
重量 13.5kg
機能・特色 ブラシレスモーター
デジタル表示
運転モード切替
コード巻き付け収納
ショルダーベルト付
メーカーサイト 詳細を見る
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 91,300円
最安値を探す

3. MAX 高圧エアコンプレッサー AK-HL1110E2

タイプ 高圧/常圧兼用 オイルレス式
商品画像
タンク容量 8L
空気取出口 高圧 2個
常圧 2個
電源 単相100V
消費電力 1,100W
騒音値 58dB
最高使用圧力 2.45Mpa
制御圧力 高圧 0.1~2.45Mpa
常圧 0.1~0.83Mpa
本機サイズ 長さ499×幅304×高さ337mm
重量 14Kg
機能・特色 ブラシレスモーター
デジタル表示
運転モード切替
エア抜き静音
Bluetooth連動
ショルダーベルト付
メーカーサイト 詳細を見る
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 121,550円
最安値を探す

4. MAX 高圧エアコンプレッサー AK-HL1270E3

タイプ 高圧/常圧兼用 オイルレス式
商品画像
タンク容量 11L
空気取出口 高圧 1個
常圧 1個
電源 単相100V
消費電力 1,200W
騒音値 55dB
最高使用圧力 2.45Mpa
制御圧力 高圧 0.1~2.45Mpa
常圧 0.1~0.83Mpa
本機サイズ 長さ590×幅345×高さ350mm
重量 16kg
機能・特色 ブラシレスモーター
デジタル表示
運転モード切替
Bluetooth連動
エア抜き静音
メーカーサイト 詳細を見る
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 147,290円
最安値を探す

5. マキタ 高圧エアコンプレッサー AC462XL

タイプ 高圧/常圧兼用 オイルレス式
商品画像
タンク容量 11L
空気取出口 高圧 2個
常圧 2個
電源 単相100V
消費電力 1,300W
騒音値 59dB
最高使用圧力 2.45MPa
制御圧力 高圧 0.98~2.45MPa
常圧 0.39~0.88MPa
本機サイズ 長さ522×幅322×高さ347mm
重量 15kg
機能・特色 ブラシレスモーター
デジタル表示
運転モード切替
エア抜き静音
メーカーサイト 詳細を見る
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 132,000円
最安値を探す

6. ハイコーキ 高圧エアコンプレッサー EC1445H3(CTN)

タイプ 高圧/常圧兼用 オイルレス式
商品画像
タンク容量 12L
空気取出口 高圧 2個
常圧 2個
電源 単相100V
消費電力 1,500W
騒音値 59dB
最高使用圧力 2.5MPa
制御圧力 高圧 0~2.5MPa
常圧 0~0.8MPa
本機サイズ 長さ615×幅328×高さ337mm
重量 15.8kg
機能・特色 ブラシレスモーター
デジタル表示
運転モード切替
コード巻き付け収納
メーカーサイト 詳細を見る
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 126,200円
最安値を探す

7. マキタ 高圧エアコンプレッサー AC462XGB

タイプ 高圧/常圧兼用 オイルレス式
商品画像
タンク容量 16L
空気取出口 高圧 2個
常圧 2個
電源 単相100V
消費電力 1,300W
騒音値 59dB
最高使用圧力 2.45MPa
制御圧力 高圧 0.98~2.45MPa
常圧 0.39~0.88MPa
本機サイズ 長さ549×幅366×高さ368mm
重量 18kg
機能・特色 ブラシレスモーター
デジタル表示
運転モード切替
エア抜き静音
メーカーサイト 詳細を見る
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 149,490円
最安値を探す

エアホースを探す

エアコンプレッサーと同様に、エアツールのマストアイテムとなるのがエアホース。

エアホースにより、さまざまなアタッチメントと接続することが可能になる。

エアホースは、アタッチメントとの継手であるワンタッチカプラ付きのものが主流だ。

エアホースについては、以下のページで詳しく解説をしている。

最適なエアツールを探す

エアツールの選び方

出典:藤原産業

エアコンプレッサーに始まり、エアホース、エア釘打機、エアダスター、エアーチャック、エアインパクトレンチ。

エアツールはたくさん種類があるので「どれを選んだら良いのかが分からない」といった方はとても多い。

そこで、エアツールを網羅したまとめ記事を用意した。

どのエアツールを揃えるべきかと検討されている方には、とても有益な記事になっている。

最適なエアツールを見つけるのに、ぜひ役立ててほしい。

まとめ

エアコンプレッサーについて解説をした。

エアコンプレッサーは、エアツールのマストアイテムだ。

この記事を参考に、あなたにとってベストなエアコンプレッサーを、ぜひ見つけ出してほしい。

木工DIY系のブログを始める!副収入を得る方法をご紹介!

木工DIYを趣味とするならば、ブログを書くことを強くおすすめする。

なぜなら、ブログで副収入を得ることができるからである。

いわゆる、アフィリエイトと呼ばれるものだ。

ブログでアフィリエイト

副収入があれば、工具や資材などの購入費に充てることができる。

ブログでアフィリエイトをする、その具体的なやり方については、以下のページで詳しく解説をしている。

副業にもなる木工DIYブログ!アフィリエイトの始め方を分かりやすく解説!

現在進行系で当ブログが実践している方法でもあるので、説得力があると思う。

ちなみに、当ブログは月2桁ほどの収入を得ることに成功している。

これからブログにチャレンジされる方は、ぜひ参考にしてほしい。