コード式インパクトドライバーおすすめ

出典:Amazon

インパクトドライバーは、木工DIYを始めるなら必ず買い揃える電動工具。

テニスで例えるなら、ラケットのような存在。

それがインパクトドライバーだ。

この記事では、コード式インパクトドライバーの選び方と比較のポイントについて徹底解説をしている。

おすすめ4機種のご紹介もしている。

いち早くおすすめを確認したい方は、コード式インパクトドライバーおすすめ4選へ

インパクトドライバーをお探しの方には、とても参考になる内容になっている。

ぜひ最後まで読んでほしい。

なお、充電式インパクトドライバーについては、以下のページで詳しく取り上げている。

屋外のDIYにポータブル電源!
ポータブル電源が、いま注目のアイテムになっている。キャンプや車中泊といったアウトドア。そして災害時の備えのための防災グッズとしてもポータブル電源は有効だ。 詳細記事はコチラ

穴あけ・ネジ締めができる電動工具とガイドの種類

穴あけ・ネジ締めができる電動工具とガイドには、どんなものがあるのか?

特に木工DIYの初心者は、まずは知ることが大事だ。

穴あけ・ネジ締めができる電動工具とガイドには、これだけの種類がある。

これら電動工具とガイドについては、個別に記事を用意している。

ぜひ合わせて参照してほしい。

電動工具・ガイド 用途 個別記事
電動ドライバー 穴あけ・ネジ締め 記事を読む
インパクトドライバー 穴あけ・ネジ締め 記事を読む
電気ドリル 穴あけ 記事を読む
振動ドリル 穴あけ 記事を読む
振動ドライバードリル 穴あけ・ネジ締め 記事を読む
ハンマードリル 穴あけ 記事を読む
卓上ボール盤 穴あけ 記事を読む
ドリルスタンド 穴あけガイド 記事を読む
ポケットホール 穴あけガイド 記事を読む
ダボ穴開け治具 穴あけガイド 記事を読む

インパクトドライバーと電動ドライバーの違い

インパクトドライバーの役割は、2つある。

  • ネジ締め・ネジ外し
  • 穴あけ

役割が同じである、インパクトドライバーと電動ドライバーは、間違えられることが多いので注意が必要だ。

インパクトドライバーと電動ドライバーは、ビット回転の構造原理に違いがある。

  • インパクトドライバーは回転に打撃が加わる
  • インパクトドライバーは回転のみ

その違いは、動画を見ると良く分かる。

10秒ほどの動画なので、構造原理を理解したい方は、ぜひ再生ボタンを押してほしい。

インパクトドライバーによるネジ締め

電動ドライバーによるネジ締め

インパクトドライバーと電動ドライバーとの違いを、一言でまとめると以下のとおりになる。

  • パワーが必要な作業にはインパクトドライバー
  • 精度を必要とする繊細な作業には電動ドライバー

更に、インパクトドライバーと電動ドライバーの違いが一覧できるように比較表を作成した。

それぞれの特徴、メリットとデメリットを見比べてほしい。

項目 電動ドライバー インパクト
構造原理 回転 回転と打撃
回転スピード 劣る 優れる
パワー(トルク) 劣る 優れる
トルク設定 不可
チャック キーレスチャック 六角軸
取付ビット 丸軸・六角軸 六角軸
スピード調整 自由自在 一定の回転数
得意な作業 小サイズのネジ締め
割れやすい材へのネジ締め
繊細な穴あけ
大サイズのネジ締め
堅い素材へのネジ締め
ボルト締め
価格 標準 少し割高

それぞれにメリットとデメリットがある。

適材適所で使うのがベストなので、なるべくならどちらも用意したいところだ。

なお、電動ドライバーについては、以下のページで詳しく解説をしている。

どちらを選ぶかで迷われている方は、ぜひ参考にしてほしい。

インパクトドライバーのタイプ

インパクトドライバーには、2つのタイプがある。

  • コード式インパクトドライバー
  • 充電式インパクトドライバー

コード式と充電式、それぞれのメリットとデメリットは、表にすると分かりやすい。

項目 充電式 コード式
用途 ネジ締め・穴あけ ネジ締め・穴あけ
操作性 優れる 劣る
使用場所 どこでも可 コンセントが必要
電力 バッテリ容量による 安定
維持費 バッテリの買替 不要
価格 高価 安価

論じるまでもなく、インパクトドライバーは、充電式が主流だ。

使い勝手の良さを考えると至極当然の結果だ。

ただ、使う場所が限られる。コードの煩わしさが苦にならない。

かつ、予算に限りのある方にとっては、コード式は魅力的な選択だと言えるだろう。

バッテリー買替えのコストもかからないコード式は、とても経済的なのである。

なお、充電式インパクトドライバーについては、以下のページで詳しく取り上げている。

選び方と比較のポイント

コード式インパクトドライバーの選び方、ポイントは3つある

コード式インパクトドライバー選びは、コツを知ると容易になる。

選び方と比較のポイントは、おおきく3つある。

  • 消費電力
  • トルク(締付力)
  • 回転数(毎分)

消費電力

消費電力

消費電力は、コード式の電動工具のパワーを示す一番の指標となる数値だ。

消費電力が高いほど、相対的に締付力と穴あけ能力は高くなる。

この後ご紹介する電動ドリルドライバーは、以下の消費電力のものを選んでいる。

180W、230W、400W、500W。

最強は、もちろん500Wである。

トルク(締付力)

トルク(締付力)

トルク(締付力)は、インパクトドライバーの一番重要な要素だ。

トルクは、ザックリ以下の式で決まる。

消費電力 + インパクトドライバー本体の性能 = トルク

トルクの単位は、「N・m」で示される。

トルクは、取扱説明書やカタログに記載されている。

インパクトドライバー本体の性能は数値化することはできないが、トルクと消費電力の数値は明確だ。

だから、トルクと消費電力は、コード式インパクトドライバーを選ぶ際の重要な要素なのである。

回転数(毎分)

回転数(毎分)

回転数も重要な要素だ。

なぜなら、ビットの回転は速くなればなるほど、ネジ締めと穴あけの作業を早く終わらせることができるからである。

毎分の回転数の単位は、「min−1」で示される。

コード式インパクトドライバーおすすめ4選

コード式インパクトドライバーおすすめ4選

それでは、おすすめのコード式インパクトドライバー4機種をご紹介する。

インパクトドライバーは、充電式が主流であるため、コード式の機種はそう多くはない。

充電式のインパクトドライバーについては、インパクトドライバーおすすめ19選!選び方と充電式の比較ポイントを徹底解説!で詳しく解説をしている。

各機種を比較ができるように

  • 消費電力
  • トルク(締付力)
  • 回転数(毎分)
  • 商品レビューへのリンク
  • 取扱説明書へのリンク
  • 価格

もバッチリ掲載している。

最安値が探せるリンク集も用意しているので、ぜひ活用してほしい。

  1. リョービ CID-1130
  2. マキタ MTD0100
  3. ハイコーキWH12VE
  4. マキタ TD0220

1. リョービ CID-1130

タイプ コード式 インパクトドライバー
商品画像
電源 消費電力 単相100V 180W
最大トルク 115N・m
回転数(毎分) 0~2,500
質量 1.0kg
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 7,800円
最安値を探す

2. マキタ MTD0100

タイプ コード式 インパクトドライバー
商品画像
電源 消費電力 単相100V 230W
最大トルク 100N・m
回転数(毎分) 0~3,600
質量 1.0kg
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 9,245円
最安値を探す

3. ハイコーキWH12VE

タイプ コード式 インパクトドライバー
商品画像
電源 消費電力 単相100V 400W
最大トルク 165N・m
回転数(毎分) 0~2,800
質量 1.1kg
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 23,882円
最安値を探す

4. マキタ TD0220

タイプ コード式 インパクトドライバー
商品画像
電源 消費電力 単相100V 500W
最大トルク 220N・m
回転数(毎分) 0~3,400
質量 1.7kg
取扱説明書 ダウンロード
評価ページ 商品レビューを見る
Amazon 28,610円
最安値を探す

ドリルスタンドとインパクトドライバーを併用する

「インパクトドライバーで真っすぐ垂直な穴があけたい」

そう考えるのであれば、ドリルスタンドは有効な手段だ。

なぜなら、ドリルスタンドとインパクトドライバーを併用すれば、フリーハンドよりも精度の高い穴あけをすることが可能だからである。

ドリルスタンドについては、以下のページで詳しく解説をしている。

延長コードを探す

屋外でインパクトドライバーを使用するなら、延長コードはマストアイテムだ。

延長コードは、使い勝手の良いコードリールタイプがおすすめだ。

延長コードについては、以下のページで詳しく解説をしている。

屋外でのバッテリー充電にポータブル電源

コンセントが無い環境下。

屋外でのバッテリー充電に有効なのがポータブル電源だ。

屋外で大活躍するポータブル電源が、いま注目のアイテムになっている。

  • 屋外のDIY
  • キャンプや車中泊といったアウトドア
  • 災害時の備えのための防災グッズ

ポータブル電源については、以下のページで詳しく解説をしている。

人気ランキングと口コミを参考にする

人気ランキングと口コミを参考にする

最後にインパクトドライバーの人気ランキングがチェックできるリンク集を用意した。

売れ筋をチェックしながら口コミ・レビューに目を通すやり方は、商品選びの際の基本中の基本のやり方だ。

どれを選ぶべきかで結論がでない方は、人気ランキングと口コミをぜひ参考にしてほしい。

インパクトドライバーの売れ筋人気ランキングをチェックする

まとめ

インパクトドライバーについて解説をした。

インパクトドライバーは、木工DIYを始めるなら必ず買い揃える電動工具だ。

この記事を参考に、あなたにとってベストなインパクトドライバーを、ぜひ見つけ出してほしい。

DIYヤーの方におすすめKindle Unlimited

木工DIYをこよなく愛する方。

また、読書家の方にKindle Unlimitedはおすすめだ。

Kindle Unlimitedには、30日の無料お試し期間が用意されている。

Kindle Unlimitedを利用すれば、これらDIY関連の電子書籍を無料で読むことができる。(2021年8月現在)

詳細記事をチェックする

写真をクリックするとAmazonの商品ページに移動することができる。

お試し期間がすぎると、その後は月額980円(税込)の課金制となる。

キャンセルは、お試し期間中でもすることができるので安心だ。

登録、キャンセルの手順は、下記のページで詳しく解説をしている。

木工DIY部も利用しているKindle Unlimited。あなたにも是非おすすめする。

木工DIYおすすめ本が読み放題!無料でDIYシリーズやドゥーパを読む方法!