BOSCH GSS 23AE/MF

オービタルサンダーは、塗装前の最終仕上げに用いられる電動工具。

塗装の出来栄えに大きく関係してくるオービタルサンダーは、なるべく良いものを用意したいところだ。

この記事では、そんな重要な役割りをもつオービタルサンダーについて解説をする。

おすすめの3機種を比較。

また、サンディングペーパーの番手の選び方、そのコツもご紹介している。

どのオービタルサンダーを選べば良いのかいまいち分からないといった方には、非常に参考になる内容になっている。

ぜひ最後まで読んでほしい。

サンダーの種類

木工で活躍するサンダーには、これだけの種類がある。

これらサンダーについては、個別に記事を用意している。

ぜひ合わせて参照してほしい。

以降このページでは、オービタルサンダーに焦点を当て解説を行う。

オービタルサンダーと仕上げサンダーとランダムサンダーの違い

BO5030

オービタルサンダーは、仕上げサンダーとも呼ばれる。

よって、この2つのサンダーに違いはない。

一方、オービタルサンダーとランダムサンダーには大きな違いがある。

オービタルサンダーは、「偏心運動」で材を研磨する。

ランダムサンダーは、「偏心運動」と「回転運動」で材を研磨する。

オービタルサンダーとランダムサンダーの違いを、一言でまとめるとこうなる。

  • オービタルサンダーは最終仕上げに適している
  • ランダムサンダーは荒磨きに適している

それぞれの違い特徴を、さらに具体的にまとめみた。

オービタルサンダーとランダムサンダーを、どう使い分ければ良いのか分からないといった方は、ぜひ参考にしてほしい。

サンダー オービタルサンダー ランダムサンダー
パットの平面性 優れる 劣る
研磨力 劣る 優れる
荒磨き 不向き 向き
中仕上げ 普通 向き
仕上げ 向き 不向き
静音性 優れる 劣る

なお、ランダムサンダーについては、下記のページで詳しく解説をしている。

おすすめオービタルサンダー3機種を比較

おすすめオービタルサンダー3機種を比較

いよいよ本題である、おすすめのオービタルサンダーをご紹介する。

DIYヤーとプロの木工家から定評のある、3機種を厳選した。

もちろん、3機種とも集塵用のダストバッグが付属しているものを選んでいる。

  1. SK11 SWS-200AC
  2. BOSCH GSS 23AE/MF
  3. マキタ BO3710

まずは、それぞれの性能が一覧できる比較表を作成した。

特に商品レビューは参考になると思うので、ぜひ参照してほしい。

メーカー・ブランド SK11 BOSCH マキタ
機種 SWS-200AC GSS 23AE/MF BO3710
画像 SK11 SWS-200AC BOSCH GSS 23AE/MF マキタ BO3710
モーター 単相100V 200W 単相100V 190W 単相100V 190W
回転数(毎分) 12,000回転 7,000~12,000回転 11,000回転
パッド寸法 90×185mm 92×182mm 93mm×185mm
重量 1.3kg 1.4kg 1.5kg
付属品 ダストバッグ
パンチングツール
サンディングペーパー
(マジック式6枚)  
ダストバッグ
パンチングツール
ダストバッグ
サンディングペーパー
(マジック式6枚)  
説明書(pdf) ダウンロードする ダウンロードする ダウンロードする
評価ページ 商品レビューを見る 商品レビューを見る 商品レビューを見る
価格 Amazon ¥3,177(税込) ¥8,460(税込) ¥8,964(税込)

なお、価格は変動するものだ。

この後に各商品へのリンク集も用意しているので、そこでしっかり確認してほしい。

1. SK11 SWS-200AC

SK11 SWS-200AC

SK11 SWS-200ACは、コスパに優れるオービタルサンダーだ。

SK11は、藤原産業のオリジナルブランド。

藤原産業は、コスパに優れるDIY用の電動工具を次々に生み出しているメーカーだ。

価格で選ぶならSWS-200AC。

SWS-200ACは、DIYに最適なオービタルサンダーであると言えるだろう。

SK11 オービタルサンダーSWS-200AC 最安値を探す
¥3,177 Amazon

2. BOSCH GSS 23AE/MF

BOSCH GSS 23AE/MF

BOSCH GSS 23AE/MFは、研磨力、静音性、吸塵性の三拍子が揃うオービタルサンダーだ。

BOSCHは、世界的な電動工具メーカー。

青のボディーカラーは、プロ仕様であることを意味する。

品質で選ぶのであればGSS 23AE/MFは、間違いなく候補に挙げられる1台だと言えるだろう。

BOSCH オービタルサンダーGSS 23AE/MF 最安値を探す
¥8,460 Amazon

3. マキタ BO3710

マキタ BO3710

マキタ BO3710は、GSS 23AE/MFと同様に研磨力、静音性、吸塵性の三拍子が揃うオービタルサンダーだ。

マキタは、日本が世界に誇れる電動工具メーカー。

木工DIY部は、品質で選ぶのであればマキタ BO3710を強くおすすめする。

ただ、吸塵の穴を開けるパンチングツールは付属していないのはマイナスポイントだ。

また、マジック式のぺーパーを使用する場合には、別途パッドコンプリートを買い求める必要がある。

マキタがパッドコンプリートを標準装備しない理由は、おそらくは平面性を重視したものだと思われる。

まとめると、BO3710には、以下の別売品が必要ということになる。

  • クランプ式はパンチプレート A-50669
  • マジック式はパッドコンプリートA-50158

商品ページへ直ぐにアクセスできるリンクを用意しているので、二度手間をかけたくないといった方は、ぜひ活用してほしい。

マキタ オービタルサンダーBO3710 最安値を探す
¥8,964 Amazon
パッドコンプリートA-50158 最安値を探す
\891 Amazon
パンチプレートA-50669 最安値を探す
¥518 Amazon

サンディングペーパーの番手の選び方そのコツ

サンディングペーパーの番手の選び方

木工におけるサンディングの手順は、ザックリ以下のとおりになる。

  1. #80程の粗目のサンディングペーパーで、なるべく平面になるようにペーパーをかける。
  2. #120〜#180の中目のサンディングペーパーで、なるべく平面になるようにペーパーをかける。
  3. #240以上の細目のサンディングペーパーで、仕上げる。

サンディングペーパーの番手は、1.5~2倍で上げて選ぶのがコツとされている。

参考までに、木工DIY部では、#80、#120、#240の順で番手を上げている。

オービタルサンダー専用のサンディングペーパーは、クランプ式とマジック式、2つのタイプが市販されている。

項目 着脱 耐久性 価格
クランプ式 面倒 普通 安価
マジック式 簡単 高い 高価

ご紹介したオービタルサンダーは、各メーカーから純正のサンディングペーパーが製造販売されている。

BOSCHは、クランプ式のサンディングペーパーを製造していないようだ。

最安値が探せるリンク集を用意したので、ぜひ活用してほしい。

メーカー純正のサンディングペーパー
SK11
SWS-200AC
マジック式
5枚入
#80
A#80
¥403
#120
A#120
¥366
#240
A#240
¥403
BOSCH
GSS 23AE/MF
マジック式
10枚入
#80
2608605304
¥472
#120
2608605306
¥555
#240
2608605309
¥472
マキタ
BO3710
マジック式
5枚入
#80
A-31304
¥403
#120
A-31310
¥366
#240
A-31332
¥403
マキタ
BO3710
クランプ式
10枚入
#80
A-31251
¥449
#120
A-31267
¥357
#240
A-31289
¥357

ポリネットシート

純正のサンディングペーパー以外でおすすめなのが、コスパに優れるポリネットシートだ。

耐久性が高く、両面とも使用することができるポリネットシートは、プロの木工家からも高い評価を得ているサンディングペーパーだ。

また、シートが網目になっているので、吸塵用の穴を開ける必要がないというメリットもある。

ポリネットシートは、SK11製がおすすめだ。

ペーパーサイズは、ご紹介した3機種のオービタルサンダーにもちろん適合する。

クランプ式におすすめポリネットシート
SK11
ポリネット
両面やすり
3枚入
#60
C#60
¥757
#120
C#120
¥884
#240
A#240
¥805

集塵機と防塵マスクで健康対策を

集塵機で作業を円滑化する

オービタルサンダーには、集塵用のダストバッグが付属しているが完璧ではない。

微量であっても粉塵は身体に害だ。

健康を第一優先に考えるであれば、できる対策は2つある。

  • 集塵機に接続をする
  • 防塵マスクを着用する

集塵機と防塵マスクについては、下記のページで詳しく解説をしている。

万全な健康対策で、あなたの木工ライフをぜひ充実させてほしい。

木工DIY関連のおすすめ書籍

木工DIYに関する知識を本から得るのであれば、学研プラスから出版されているDIYシリーズがおすすめだ。

写真をクリックするとAmazonの商品ページに移動することができる。

DIYシリーズは絶版号が多く高値で取り引きされる傾向にあるので、読むのであれば電子書籍がおすすめだ。

Kindle版であれば、Kindle Unlimitedに加入していれば大方の号を無料で読むことができる。(2021年8月現在)

Kindle Unlimitedでは30日間の無料お試しが用意されている。

キャンセルは、お試し期間中でもすることができるので安心だ。

登録、キャンセルの手順は、下記のページで詳しく解説をしている。

木工DIY部も利用しているKindle Unlimited。あなたにも是非おすすめする。

まとめ

オービタルサンダーおすすめ3機種のご紹介。

サンディングペーパーの番手の選び方について解説をした。

オービタルサンダーは、塗装の出来栄えに大きく関係してくる電動工具だ。

この記事を参考に、あなたにとってベストなオービタルサンダーを、ぜひ見つけ出してほしい。

スポンサーリンク

買う前に絶対にやろう!超お得なamazonギフト券のチャージ

Amazonギフトチャージを活用する

Amazonはクレジットカードよりもギフト券をチャージし支払いをする方がお得だ。

チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえるからだ。

特にAmazonプライム会員の方には「利用しない理由がない」とまで言い切ることができるだろう。

チャージしたポイントは10年有効なので期限切れの心配もない。

下記のリンクをクリックすると簡単にチャージすることができる。

ぜひ活用してほしい。