PSM18LIH

コーナー部や細部といったサンディングには、操作性に優れるマルチサンダーが適している

マルチサンダーは、オービタルサンダーやランダムサンダーでは難しいサンディングを軽快にこなしてくれる。

この記事では、そんな操作性に優れるマルチサンダーについて解説をする。

おすすめ5機種を比較。

また、消耗品であるサンディングペーパーも詳しくご紹介している。

どのマルチサンダーを選べば良いのかいまいち分からない。

といった方には、非常に参考になる内容になっている。

ぜひ最後まで読んでほしい。

サンダーの種類

木工で活躍するサンダーには、これだけの種類がある。

これらサンダーについては、個別に記事を用意している。

ぜひ合わせて参照してほしい。

マルチサンダーは、各メーカー によって名称が違う。

  • マルチサンダー
  • パームサンダー
  • マウスサンダー
  • コーナーサンダー
  • ミニデルターサンダー

ちなみに木工DIY部では、マルチサンダーと呼称している。

マルチサンダーの特徴と用途

粉塵

小さくて軽く操作性に優れるマルチサンダーは、さまざまなサンディングに活用できる電動工具。

かつ、マルチサンダーは、サンディング時にでる粉塵があまり飛散しないという特徴がある。

これらの特徴を持つマルチサンダーは、コーナー周りや面取りといった用途でその真価を発揮する。

三角形の先端を活かし、細部に渡りサンディングができるマルチサンダー。

私は、サンディングが嫌いだがこのマルチサンダーを使う時だけは、サンディングを楽しむことができている。

マルチサンダーは、一度使うと病み付きになる

まだ使ったことがない方は、きっと手放せなくなるだろう。

充電式とコード式 それぞれの利点

PSM80A

マルチサンダーには、以下2つのタイプがある。

  • 充電式
  • コード式

充電式とコード式の違いは、対比させると分かりやすい。

タイプ 充電式 コード式
機動性 優れる 劣る
汎用性 優れる 劣る
サンディング力 劣る 優れる
ランニングコスト 高い 低い
価格 高価 安価

ザックリまとめると、両タイプは以下のように言い表すことがができる。

  • 充電式は、機動性が高く汎用性に優れる
  • コード式は、ランニングコストが低く経済的

お互い利点があるので、どちらも捨てがたい。

充電式か? コード式か?

大いに悩むところである。

おすすめのマルチサンダー5機種を比較

おすすめのマルチサンダー5機種を比較

それでは、おすすめのマルチサンダーを5機種ご紹介する。

充電式を3機種。コード式は2機種を選出した。

  1. SK11 10.8V 充電パームサンダー SPS-108V-15RL
  2. DCM 10.8V 充電式サンダー T-PS108V
  3. BOSCH 18V コードレスマルチサンダー PSM18LIH
  4. ブラックアンドデッカー 高集塵マウスサンダー KA2000
  5. BOSCH 吸じんマルチサンダー PSM80A

それぞれの性能が把握できるように、比較表を作成した。

比較表を見比べれば、どれを選ぶかが見えてくると思う。

特に商品レビューは参考になると思うので、ぜひ参照してほしい。

充電式 マルチサンダー3機種
メーカー・ブランド SK11 DCM BOSCH
機種 SPS-108V-15RL-SET
(バッテリ・充電器付)
T-PS108V-SET
(バッテリ・充電器付)
PSM18LIH セット
(バッテリ・充電器付)
SPS-108V-15RL
(本体のみ)
T-PS108V
(本体のみ)
PSM18LIH
(本体のみ)
画像 SPS-108V-15RL-SET T-PS108V-SET PSM18LIH
モーター 10.8V 10.8V 18V
回転数(毎分) 11,000回転 11,000回転 11,000回転
パッドサイズ 94×135mm 94×135mm 105×154×154mm
重量 770g 770g 1.6kg
集塵ボックス 無し(集塵口有り) 無し(集塵口有り) 有り
評価ページ 商品レビューを見る 商品レビューを見る 商品レビューを見る
価格 Amazon SPS-108V-15RL-SET ¥9,800 T-PS108V-SET ¥7,964 PSM18LIH セット ¥18,415
SPS-108V-15RL ¥2,964 T-PS108V ¥3,778 PSM18LIH ¥9,175
コード式 マルチサンダー2機種
メーカー・ブランド ブラックアンドデッカー BOSCH
機種 KA2000 PSM80A
画像 KA2000 PSM80A
モーター 単相100V 120W 単相100V 80W
回転数(毎分) 14,000回転 11,250回転
パッドサイズ 133×94mm 105×154×154mm
重量 1.1kg 900g
集塵ボックス 有り 有り
評価ページ 商品レビューを見る 商品レビューを見る
価格 Amazon ¥4,864 ¥11,410

なお、価格は変動するものだ。

この後、最安値が簡単にチェックできるリンク集も用意しているので、そこでしっかり確認してほしい。

1. SK11 10.8V 充電パームサンダー SPS-108V-15RL

SPS-108V-15RL-SET

  • 充電式
  • 10.8V
  • 操作性が抜群
  • 静音性が高い

SK11 SPS-108V-15RLは、充電式のマルチサンダー。

SPS-108V-15RLは、DIYツールを幅広く取り扱う藤原産業の大ヒット商品だ。

Amazonでの評価が抜群に高いSPS-108V-15RL。

ユーザーの声はとても参考になるので、検討されている方は一度覗いてみると良いだろう。

操作性に加え静音性も高いSPS-108V-15RL。

DIYには、もってこいのマルチサンダーである。

SK11 SPS-108V-15RL-SET 最安値を探す
バッテリ・充電器付
¥9,800 Amazon
SK11 SPS-108V-15RL 最安値を探す
本体のみ
¥2,964 Amazon

2. DCM 10.8V 充電式サンダー T-PS108V

T-PS108V-SET

  • 充電式
  • 10.8V
  • 操作性が抜群
  • 静音性が高い

DCM T-PS108V は、充電式のマルチサンダー。

このT-PS108Vは、先述したSPS-108V-15RLと同一商品である。

感の良い方は、もうお気づきだろう。

そう、同一商品であれば、安い方を選んだ方がお得ということになる。

2021年8月現在。

  • バッテリ・充電器付はDCM製の方が安い
  • 本体のみはSK11製の方が安い

という構図になっている。

なお、価格は変動するものだ。

安い方を選びたい方は、必ず価格を見比べるようにしよう。

DCMは、最大手のホームセンターだ。

そのDCMが後発で販売をするのだから、このマルチサンダーがいかに優れているのかが分かると思う。

DCMについては、ホームセンターをランキング!大手から地方まで比較一覧できる表を作成してみた!の記事で詳しく解説をしている。

DCM T-PS108V-SET 最安値を探す
バッテリ・充電器付
¥7,964 Amazon
DCM T-PS108V 最安値を探す
本体のみ
¥3,778 Amazon

3. BOSCH 18V コードレス吸じんマルチサンダー PSM18LIH

PSM18LIH

  • 充電式
  • 18V
  • バッテリーインジケーター装備
  • 集塵ボックス装備

BOSCH PSM18LIHは、充電式のマルチサンダー。

PSM18LIHは、ハイパワーの18Vバッテリーが搭載されたマルチサンダーだ。

オービタルサンダー並のサンディング力を求めている方。

また、BOSCH 18Vのコードレスの電動工具を使用されている方は、このPSM18LIHがおすすめだ。

世界的な電動工具メーカーBOSCH製のマルチサンダーだけあり、その品質は折り紙付きである。

BOSCH PSM18LIH セット 最安値を探す
バッテリ・充電器付
¥18,415 Amazon
BOSCH PSM18LIH 最安値を探す
本体のみ
¥9,175 Amazon

4. ブラックアンドデッカー 高集塵マウスサンダー KA2000

KA2000

  • コード式
  • 集塵ボックス装備

ブラックアンドデッカー KA2000は、コード式のマルチサンダー。

KA2000は、ユーザーから高い評価を得ているマルチサンダーだ。

マルチサンダーを使う場所が限定的。またコードの煩わしさが苦にならない。

そういった方には、経済的なコード式がおすすめだ。

なお、ブラックアンドデッカーは、サンディングペーパーも高く評価されている。

サンディングペーパーについては、次の項で詳しく解説をしている。

ブラックアンドデッカー KA2000 最安値を探す
¥4,864 Amazon

5. BOSCH 吸じんマルチサンダー PSM80A

PSM80A

  • コード式
  • 集塵ボックス装備

BOSCH PSM80Aは、コード式のマルチサンダー。

PSM80Aも、ユーザーから高い評価を得ているマルチサンダーだ。

マルチサンダーを使う場所が限定的。またコードの煩わしさが苦にならない。

そういった方は、経済的なコード式がおすすめだ。

コード式ではあるものの、使いやすいという声がとても多いPSM80A。

PSM80Aは、間違いなくサンディングの幅を広げてくれるマルチサンダーと言えるだろう。

BOSCH PSM80A 最安値を探す
¥11,410 Amazon

マルチサンダーのサンディングペーパーを探す

サンディングペーパーの番手の選び方

サンディングペーパーの番手は、1.5~2倍で上げて選ぶのがコツとされている。

参考までに、木工DIY部では、#80、#120、#240の順で番手を上げている。

マルチサンダーは、マジック式のサンディングペーパーを装着する。

メーカー純正のサンディングペーパーを探す

メーカー純正のサンディングペーパー

ご紹介したマルチサンダーは、メーカーから純正のサンディングペーパーが製造販売されている。

先述したように、「SK11 SPS-108V-15RL」と「DCM T-PS108V」は、同一商品だ。

よってSK11のサンディングペーパーは、「DCM T-PS108V」と互換性がある。

最安値が探せるリンク集を用意したので、ぜひ活用してほしい。

メーカー純正のサンディングペーパー
BOSCH
10枚入
#80
2608607408
¥1,082
#120
2608607409
¥1,433
#180
2608607410
¥1,130
SK11
3枚入
#80
SSP-#80TPS
¥353
#120
SSP-#120TPS
¥353
#240
SSP-#240TPS
¥299
ブラック&デッカー
5枚入
#80
74-583GA
¥660
#120
74-585GA-JP
¥660
#240
74-586GA
¥387

セット売りのサンディングペーパーを探す

セット売りのサンディングペーパー

なるべく単価を抑えて仕入れたい、また質より量を好む方は、セット売りを購入すると良いだろう。

また、どの番手を選べば良いのか分からない。

そういった方にも、一通り番手が揃っているセット売りの購入はありだと言える。

50枚、80枚と、さまざまな入数のサンディングペーパーが市販されている。

ただ、以下のように互換性は完璧ではないので注意が必要だ。

  • 若干サイズが合わない
  • 吸塵用の穴が合わない

自身のマルチサンダーに適合するのか、また許容できる互換性であるかは、Amazonのカスタマーレビューが参考になる。

必ずチェックをしよう。

セット売りのサンディングペーパー
LEOBRO
50枚入
#60 #80 #120
#180 #240
¥1,280
Akuoly
56枚入
#60 #80 #120 #180
#240 #320 #400
¥1,399
TSUCIA
72枚入
#40 #60 #80 #120
#180 #240
¥999
Teenitor
72枚入
#40 #60 #80 #120
#180 #240
¥1,350
Oziral
80枚入
#40 #60 #80 #120
#180 #240 #400 #800
¥1,400
Medoon
90枚入
#60 #80 #120
#180 #240 #400
¥1,580

耐久性の高いサンディングペーパーを探す

耐久性を重視するのであれば、ブラックアンドデッカー製のメッシュサンドペーパーがおすすめだ。

このメッシュサンドペーパーは、コスパ最強との呼び声が高いサンディングペーパーだ。

メッシュサンドペーパーは、互換性は無いが問題はない。

なぜなら、このメッシュサンドペーパーは、簡単にハサミで切ることができるからである。

なお、メッシュサンドペーパーは、網目状となっているので吸塵用の穴あけは不要だ。

オービタルサンダー、ランダムサンダー、そしてマルチサンダー。

さまざまな形状のメッシュサンドペーパーが市販されている。

耐久性を重視される方は、ぜひ一度試してほしい。

ブラックアンドデッカー メッシュサンドペーパーを探す

木工DIY関連のおすすめ書籍

木工DIYに関する知識を本から得るのであれば、学研プラスから出版されているDIYシリーズがおすすめだ。

写真をクリックするとAmazonの商品ページに移動することができる。

DIYシリーズは絶版号が多く高値で取り引きされる傾向にあるので、読むのであれば電子書籍がおすすめだ。

Kindle版であれば、Kindle Unlimitedに加入していれば大方の号を無料で読むことができる。(2021年8月現在)

Kindle Unlimitedでは30日間の無料お試しが用意されている。

キャンセルは、お試し期間中でもすることができるので安心だ。

登録、キャンセルの手順は、下記のページで詳しく解説をしている。

木工DIY部も利用しているKindle Unlimited。あなたにも是非おすすめする。

まとめ

マルチサンダーおすすめ5機種のご紹介。

また、消耗品であるサンドペーパーもご紹介をした。

マルチサンダーは、サンディングの幅を広げてくれる電動工具だ。

この記事を参考に、あなたにとってベストなマルチサンダーを、ぜひ見つけ出してほしい。

スポンサーリンク

買う前に絶対にやろう!超お得なamazonギフト券のチャージ

Amazonギフトチャージを活用する

Amazonはクレジットカードよりもギフト券をチャージし支払いをする方がお得だ。

チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえるからだ。

特にAmazonプライム会員の方には「利用しない理由がない」とまで言い切ることができるだろう。

チャージしたポイントは10年有効なので期限切れの心配もない。

下記のリンクをクリックすると簡単にチャージすることができる。

ぜひ活用してほしい。