スピンドルサンダー SK11 SWS-330SP

スピンドルサンダーは1択。

SK11 SWS-330SPが、超おすすめだ。

これは、本当に凄いスピンドルサンダーである。

この記事では、SK11 SWS-330SPにフォーカスし解説を行う。

SK11 SWS-330SPと消耗品であるペーパードラム、各番手ごとに最安値が簡単に探せるリンク集も用意している。

スピンドルサンダーに興味関心のある方は、ぜひ最後まで読んでほしい。

木工DIYのおすすめ本を無料で読む方法!
Kindle Unlimitedのお試し利用すれば、木工DIYの書籍を無料で読むことができる。30日間ではあるが、DIYシリーズといった定番書籍を読み放題で楽しむことができる。 詳細記事はコチラ

サンダーの種類

木工で活躍するサンダーには、これだけの種類がある。

これらサンダーについては、個別に記事を用意している。

ぜひ合わせて参照してほしい。

凹面のサンディングを得意とするスピンドルサンダー

凹面のサンディングを得意とするスピンドルサンダー

曲線切りを得意とするジグソー、糸鋸盤、バンドソー。

曲線切りを多用する方にとってスピンドルサンダーは、必須の木工機械だと言える。

なぜなら、スピンドルサンダーは、曲面のサンディングを得意としているからである。

曲面には

  • 凸面
  • 凹面

がある。

スピンドルサンダーは、ベルトサンダーやディスクサンダーではできない凹面のサンディングにその真価を発揮する。

難解な凹面のサンディングを、いとも簡単にこなしてしまうスピンドルサンダー。

だから、ジグソー、糸鋸、バンドソーの曲線切りには、スピンドルサンダーは必須なのである。

なお、凸面のサンディングを得意とするベルトサンダーについては以下のページで詳しく解説をしている。

おすすめのスピンドルサンダー SK11 SWS-330SP

記事のタイトル、そして冒頭でも述べたように、スピンドルサンダーは1択。

SK11 SWS-330SPが、超おすすめである。

2万円台でこの品質は本当に凄い。

SWS-330SPがどのような評価をされているのかは、実際にユーザーの声を聞いてみるとよく分かる。

今後、値上がりする可能性は大いにあると思う。

今はまさに買い時だと言えるだろう。

メーカー・ブランド SK11
機種 330W SWS-330SP
画像
モーター 単相100V 330W
本体サイズ 幅355×高さ340×奥行き395mm
重量 13kg
サンディングドラム 13・19・26・38・51・76mm(6サイズ)
集じん機 接続 ダストポート装備
付属品 ペーパードラム(6サイズ)
ゴムドラム(5サイズ)
テーブルインサート(6サイズ)
説明書(pdf) ダウンロードする
評価ページ 商品レビューを見る
価格 Amazon ¥20,973
SK11 330W SWS-330SP 最安値を探す

ペーパードラムの番手の選び方

ペーパードラム

スピンドルサンダーのペーパードラムの番手は、#100と#240が主となる。

ちなみに、木工DIY部ではサンドペーパーを、以下を基準にし選んでいる。

ぜひ参考にしてほしい。

#60 木材の荒削り
塗装剥がし
サビ落とし
#80 非金属
木材の荒仕上げ
#120 木材の中仕上げ
#240 木材の仕上げ

ペーパードラムを探す

SK11 SWS-330SPのペーパードラムは、純正のものが市販されている。

ペーパードラムは、6サイズあるので間違えないように注意が必要だ。

13・19・26・38・51・76mm

消耗品であるペーパードラムトは、なるべく安く入手したいところだ。

最安値がチェックできるリンク集を用意したので、ぜひ活用してほしい。

ペーパードラム 最安値を探す
直径13mm #60
PD13-60
¥310
#100
PD13-100
¥299
#150
PD13-150
\310
#240
PD13-240
¥310
直径19mm #60
PD19-60
¥332
#100
PD19-100
¥393
#150
PD19-150
¥332
#240
PD19-240
¥393
直径26mm #60
PD26-60
¥413
#100
PD26-100
¥413
#150
PD26-150
¥366
#240
PD26-240
¥366
直径38mm #60
PD38-60
¥410
#100
PD38-100
¥442
#150
PD38-150
¥410
#240
PD38-240
¥410
直径51mm #60
PD51-60
¥503
#100
PD51-100
¥508
#150
PD51-150
¥503
#240
PD51-240
¥503
直径76mm #60
PD76-60
¥584
#100
PD76-100
¥584
#150
PD76-150
¥584
#240
PD76-240
¥584

目詰まり解消にベルトクリーナー

ペーパードラムの目詰まりの除去に、大活躍するのがベルトクリーナーだ。

ベルトクリーナーは、筆記用具で例えるなら消しゴムのような役割りを果たす。

ベルトクリーナーは、手持ちのベルトサンダー、ベルトディスクサンダーやドラムサンダーにも有効だ。

ベルトクリーナーは、「YNAK製」と「P-TOOLS.COMで市販」されているものがいま人気がある。

このベルトクリーナーは、サイズが大きいので大変お買い得なのである。

目詰まりの解消に、ぜひおすすめする。

YNAK ベルトクリーナー 最安値を探す
150×25×25mm
¥1,780 Amazon
P-TOOLS.COMで市販されているベルトクリーナー
216×37×30mm
\1,650

スピンドルサンダーには集塵機が必須

集塵機で作業を円滑化する

スピンドルサンダーには、集塵機が必須だ。

スピンドルサンダーには、ダストポートがしっかり設けられているので、簡単に集塵機と接続することができる。

集塵機に接続するために必要なアダプターは、汎用性の高いSK11 SAD-HS1がおすすめだ。

もちろん、SWS-330SPのダストポートに適合する。

自身の集塵機と接続できるかどうかは、Amazonのカスタマーレビューが参考になると思うので、ぜひ参照してほしい。

AmazonでSAD-HS1のレビューを見る

SK11 SAD-HS1 最安値を探す
¥726 Amazon

スピンドルサンダーに集塵機を接続すれば、ほぼ完璧に粉塵を吸い込んでくれる。

微量であっても粉塵は身体に害だ。

スピンドルサンダーは、かならず集塵機と接続をしよう。

集塵機については、下記のページで詳しく解説をしている。

木工DIY関連のおすすめ書籍

木工DIYに関する知識を本から得るのであれば、学研プラスから出版されているDIYシリーズがおすすめだ。

写真をクリックするとAmazonの商品ページに移動することができる。

DIYシリーズは絶版号が多く高値で取り引きされる傾向にあるので、読むのであれば電子書籍がおすすめだ。

Kindle版であれば、Kindle Unlimitedに加入していれば大方の号を無料で読むことができる。(2021年8月現在)

Kindle Unlimitedでは30日間の無料お試しが用意されている。

キャンセルは、お試し期間中でもすることができるので安心だ。

登録、キャンセルの手順は、下記のページで詳しく解説をしている。

木工DIY部も利用しているKindle Unlimited。あなたにも是非おすすめする。

まとめ

おすすめのスピンドルサンダー。

SK11 SWS-330SPについて、詳しく解説を行った。

スピンドルサンダーは、サンディングの幅を広げてくれる電動工具だ。

あなたも是非、スピンドルサンダーを活用してみてほしい。

スポンサーリンク

買う前に絶対にやろう!超お得なamazonギフト券のチャージ

Amazonギフトチャージを活用する

Amazonはクレジットカードよりもギフト券をチャージし支払いをする方がお得だ。

チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえるからだ。

特にAmazonプライム会員の方には「利用しない理由がない」とまで言い切ることができるだろう。

チャージしたポイントは10年有効なので期限切れの心配もない。

下記のリンクをクリックすると簡単にチャージすることができる。

ぜひ活用してほしい。