集塵丸ノコおすすめ

出典:Amazon

「屋内での作業を余儀なくされる方」

「クリーンな作業場を維持したい方」

そんな方におすすめなのが集塵丸ノコだ。

集塵丸ノコは、防じん丸ノコとも呼ばれる。

集塵丸ノコは、細かい粉塵が飛び交うサイディングボードや石膏ボードなどの切断時には特に有効だ。

この記事では、屋内に最適な集塵丸ノコについて詳しく解説をする。

おすすめの機種を9選しご紹介もしている。

集塵丸ノコに興味関心のある方は、ぜひ最後まで読んでほしい。

なお、手持ちの丸ノコの選び方については、下記のページで詳しく解説をしている。

集塵丸ノコを4つのモデルに大別

集塵丸ノコを4つのモデルに大別

集塵丸ノコは、充電式とコード式がある。

刃径は125mmが主流。

これは刃径が小さい方が集塵効率が良いことが、大きく起因しているものと思われる。

木工DIY部では、集塵丸ノコを4つのモデルに大別している。

  1. 充電式 ダストボックス型
  2. 充電式 ダストボックス型 無線連動タイプ
  3. コード式 集塵機接続型
  4. コード式 ダストボックス型

それでは、それぞれの特徴を見ていこう。

なお、通常の充電式丸ノコについては、以下のページで詳しく解説をしている。

充電式 ダストボックス型

集塵丸ノコは、充電式 ダストボックス型が主流だ。

コードと集塵ホースの煩わしさから開放されるダストボックス型は、抜群の操作性の良さが最大の特徴だ。

また、自己集塵の機能を備えたダストボックス型は、クリーンな作業場を常に維持してくれる。

その集塵率は約80%。これは驚きの数値だ。

ほとんどの粉塵を集塵してくれる、ダストボックス型。

屋内での作業を余儀なくされる方には、まさにうってつけのモデルだと言えるだろう。

なお、サイディングボードのカットに特化したモデルと呼ばれている「左勝手の丸ノコ」については、以下のページで詳しく解説をしている。

充電式 ダストボックス型 無線連動タイプ

集塵丸ノコおすすめ

出典:Amazon

充電式 ダストボックス型に、無線連動を追加したモデルが台頭してきている。

無線連動タイプは、bluetoothにより集塵機との連動を可能にしたモデルだ。

集塵機と接続すれば、もちろん集塵率は上がる。

集塵率は約90%。ほぼ完璧である。

常にクリーンな作業場を維持したい。また集塵した粉塵を捨てる時間がもったいない。

生産性を重視される方には、最適なモデルであると言えるだろう。

無線連動に対応した集塵機については、以下のページで詳しく解説をしている。

コード式 集塵機接続型

コード式 集塵機接続型は、文字通り集塵機との接続を前提にして作られたモデルだ。

電圧を安定的に供給できる。

バッテリーの容量を気にせずに使用できる。

これらは、コード式の大きなメリットだ。

集塵機との接続を前提にしている。

また、コードの煩わしさが苦にならないといった方におすすめのモデルと言えるだろう。

なお、一般的な集塵機ついては、下記のページで詳しく解説をしている。

コード式 ダストボックス型

コード式 ダストボックス型は、自己集塵の機能を備えたモデルだ。

電圧を安定的に供給できる。

バッテリーの容量を気にせずに使用できる。

これらは、コード式の大きなメリットだ。

コードは気にならないが、集塵ホースが煩わしく感じる。

そういった方に、おすすめのモデルである。

集塵丸ノコおすすめ9選

集塵丸ノコおすすめ9選

それでは、おすすめの集塵丸ノコをご紹介する。

DIYヤーとプロの木工家から定評のある9機種を厳選した。

丸ノコのトップメーカーである、マキタとハイコーキから8機種。

リョービから秀逸な1機種も選出している。

最安値が探せるリンク集も用意しているので、ぜひ活用してほしい。

  • 充電式 ダストボックス型
    • 1. ハイコーキ 集塵丸ノコ C18DYBL
    • 2. マキタ 集塵丸ノコ KS511D
  • 充電式 ダストボックス型 無線連動タイプ
    • 3. ハイコーキ 集塵丸ノコ C3605DYB
    • 4. ハイコーキ 集塵丸ノコ C3605DYC
    • 5. マキタ 集塵丸ノコ KS513D
  • コード式 集塵機接続型
    • 6. ハイコーキ 集塵丸ノコ C5YB2
    • 7. マキタ 集塵丸ノコ KS5000FX
    • 8. リョービ 集塵丸ノコ NW-422ED
  • コード式 ダストボックス型
    • 9. マキタ 集塵丸ノコ KS5100F

1. ハイコーキ 集塵丸ノコ C18DYBL

タイプ 充電式 ダストボックス型
商品画像
ノコ刃外径 125mm
電圧 18V
最大切込み 47mm
重量 2.7kg
説明書(PDF) ダウンロードする
最安値を探す C18DYBL(NN)
本体のみ
\27,290
C18DYBL(LXPK)
バッテリ・充電器付
¥46,990

2. マキタ 集塵丸ノコ KS511D

タイプ 充電式 ダストボックス型
商品画像
ノコ刃外径 125mm
電圧 18V
最大切込み深さ 47mm
重量 2.8kg
説明書(PDF) ダウンロードする
最安値を探す KS511DZ
本体のみ
\26,220
KS511DRGX
バッテリ×2・充電器付
\63,000

3. ハイコーキ 集塵丸ノコ C3605DYB

タイプ 充電式 ダストボックス型 無線連動タイプ
商品画像
ノコ刃外径 125mm
電圧 36V
最大切込み深さ 47mm
重量 2.9kg
説明書(PDF) ダウンロードする
最安値を探す C3605DYB(NN)
本体のみ
¥29,800
C3605DYB(XPS)
バッテリ・充電器付
(Bluetooth搭載)
\55,618

C3605DYBと集塵機を連動させる手順は以下のとおりだ。

  1. Bluetoothが搭載されたマルチボルトバッテリーを装着する
  2. ハイコーキ製の集塵機と連動させる

C3605DYB(NN)は、本体のみになっているので注意が必要だ。

ハイコーキ製の集塵機については、以下のページで詳しく解説をしている。

4. ハイコーキ 集塵丸ノコ C3605DYC

タイプ 充電式 ダストボックス型 無線連動タイプ
商品画像
ノコ刃外径 125mm
電圧 36V
最大切込み深さ 47mm
重量 2.9kg
説明書(PDF) ダウンロードする
最安値を探す C3605DYC(NN)
本体のみ
\28,800
C3605DYC(XPS)
バッテリ・充電器付
(Bluetooth搭載)
\52,450

C3605DYCと集塵機を連動させる手順は以下のとおりだ。

  1. Bluetoothが搭載されたマルチボルトバッテリーを装着する
  2. ハイコーキ製の集塵機と連動させる

C3605DYC(NN)は、本体のみになっているので注意が必要だ。

ハイコーキ製の集塵機については、以下のページで詳しく解説をしている。

5. マキタ 集塵丸ノコ KS513D

タイプ 充電式 ダストボックス型 無線連動タイプ
商品画像
ノコ刃外径 125mm
電圧 18V
最大切込み深さ 47mm
重量 2.8kg
無線連動 別売品 ワイヤレスユニット(A-66151)が必要
説明書(PDF) ダウンロードする
最安値を探す KS513DZ
本体のみ
\28,734
KS513DRGX
バッテリ×2・充電器付
\68,642

KS513Dと集塵機を連動させる手順は以下のとおりだ。

  1. KS513Dにワイヤレスユニット(別売品)を差し込む
  2. マキタ製の集塵機と連動させる

ワイヤレスユニットは、ワイヤレスユニットとバッテリーを探すの項でご紹介をしている。

マキタ製の集塵機については、以下のページで詳しく解説をしている。

6. ハイコーキ 集塵丸ノコ C5YB2

タイプ コード式 集塵機接続型
商品画像
ノコ刃外径 125mm
モーター 単相100V 1,050W
最大切込み深さ 39.5mm
重量 2.9kg
説明書(PDF) ダウンロードする
最安値を探す C5YB2
チップソー有り
\27,900
C5YB2(N)
チップソー無し
\27,800

7. マキタ 集塵丸ノコ KS5000FX

タイプ コード式 集塵機接続型
商品画像
ノコ刃外径 125mm
モーター 単相100V 1,050W
最大切込み深さ 39mm
重量 2.6kg
説明書(PDF) ダウンロードする
最安値を探す KS5000FX
チップソー有り
\26,540
KS5000FXSP
チップソー無し
\24,388

8. リョービ 集塵丸ノコ NW-422ED

タイプ コード式 集塵機接続型
商品画像
ノコ刃外径 125mm
モーター 単相100V 1,010W
最大切込み深さ 42mm
重量 2.6kg
説明書(PDF) ダウンロードする
最安値を探す NW-422ED
チップソー無し
\25,700

9. マキタ 集塵丸ノコ KS5100F

タイプ コード式 ダストボックス型
商品画像
ノコ刃外径 125mm
モーター 単相100V 1,050W
最大切込み深さ 39mm
重量 2.9kg
説明書(PDF) ダウンロードする
最安値を探す KS5100F
チップソー有り
\27,911
KS5100FSP
チップソー無し
\25,922

ハイコーキ マルチボルトバッテリーを探す

前述したように、ハイコーキ製の集塵丸ノコと集塵機を無線連動させるためには、Bluetoothが搭載されたマルチボルトバッテリーを装着する必要がある。

マルチボルトは、36Vと18VどちらもOK。

対応の電動工具であるかどうかは、公式サイトで簡単に確認することができる。

ハイコーキ公式サイトで確認する

以下にマルチボルトバッテリーのリンク集を用意したので、ぜひ活用してほしい。

ハイコーキ 18V・36V マルチボルトバッテリー
バッテリー 容量 最安値を探す
BSL36A18
\13,500
2.5Ah(36V時)
5.0Ah(18V時)
BSL36B18
\19,000
4.0Ah(36V時)
8.0Ah(18V時)
BSL36A18B
Bluetooth搭載
\14,500
2.5Ah(36V時)
5.0Ah(18V時)
BSL36B18B
Bluetooth搭載
\22,127
4.0Ah(36V時)
8.0Ah(18V時)

マキタ ワイヤレスユニットとバッテリーを探す

マキタ製の集塵丸ノコと集塵機を無線連動させるためには、前述したようにワイヤレスユニットを差し込む必要がある。

ワイヤレスユニットは、別売品であるため別途購入が必要だ。

対応の電動工具は、公式サイトで簡単に確認することができる。

マキタ公式サイトで確認する

以下にワイヤレスユニットとバッテリーのリンク集も用意したので、ぜひ活用してほしい。

ワイヤレスユニットWUT01
画像 型番 最安値を探す
A-66151
\3,851
マキタ 18V バッテリー
バッテリー 容量 最安値を探す
BL1830B
\10,824
3.0Ah
BL1860B
\15,290
6.0Ah

丸ノコの性能を最大限引き出すためにはガイドとチップソーが重要

丸ノコの性能を最大限引き出すためには、ガイドとチップソーの性能にもこだわる必要がある。

ガイドとチップソーについては、下記のページで詳しく解説をしているのでぜひ参考にしてほしい。

メンテナンスにはシリコンスプレーとヤニ取クリーナー

丸ノコの刃のであるチップソーのメンテナンスには、吹き付けタイプである

  • 防錆と滑りを良くする効果のあるシリコンスプレー
  • 付着したヤニや樹液を強力に落とすヤニ取クリーナー

がおすすめだ。

シリコンスプレーは呉工業製、ヤニ取クリーナーはAZ製が定評がある。

チップソーのメンテナンスにぜひ活用してほしい。

呉工業シリコンスプレー1046 最安値を探す
\307 Amazon調べ
AZヤニ取クリーナーA1-004 最安値を探す
¥1,345 Amazon調べ

安全グッズで木工ライフを充実させる

木工と安全

丸ノコ、テーブルソー、自動カンナ、手押しカンナ等など。

これらの電動工具や木工機械を導入するのであれば、万全な安全対策が必要だ。

安全グッズについては下記のページで詳しく解説をしている。

万全な安全対策で、あなたの木工ライフをぜひ充実させてほしい。

まとめ

集塵丸ノコについて、詳しく解説を行った。

集塵丸ノコは、屋内に最適な丸ノコだ。

この記事を参考に、あなたにとってベストな丸ノコを、ぜひ見つけ出してほしい。

スポンサーリンク

買う前に絶対にやろう!超お得なamazonギフト券のチャージ

Amazonギフトチャージを活用する

Amazonはクレジットカードよりもギフト券をチャージし支払いをする方がお得だ。

チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえるからだ。

特にAmazonプライム会員の方には「利用しない理由がない」とまで言い切ることができるだろう。

チャージしたポイントは10年有効なので期限切れの心配もない。

下記のリンクをクリックすると簡単にチャージすることができる。

ぜひ活用してほしい。